【 Netflix】【離婚した女性を描いた恋愛映画】『ホリデイ・イン・ザ・ワイルド』<ネタバレなし>の あらすじ ・キャスト・感想

離婚した女性を描いている映画ですが、子離れについてもテーマになっていますので、鳥の巣症候群になりそうな人にもお勧めです。

まだまだ子供だとと思っていても、気づいたら成長して、離れていきます。

わかってはいるけれど、その日は突然やってくるものです(苦笑)

 

■映画『ホリデイ・イン・ザ・ワイルド』のネタバレなしのあらすじ

子供は巣立ち、夫から突然離婚を突きつけられた女性が、
夫と行くはずだった”2度目のハネムーン”として独り訪れたアフリカで、
新たな人生の目的と恋に出会う(ネットフリックス)

<映画情報>
公開:2019年 アメリカ Netflix
上映時間:86分
原題:Holiday in the Wild
監督:アーニー・バーバラッシュ
脚本:ニール・ドブロフスキー / ティッピー・ドブロフスキー

※アーニー・バーバラッシュ監督の作品は、
サイコだったりアクションだったりしますが、
こちらの作品は前向きになる映画ですので、ご安心を~

■映画『ホリデイ・イン・ザ・ワイルド』の主な登場人物/キャスト

【デレク】

・・・ロブ・ロウ(Rob Lowe)
1964年アメリカ生まれの映画監督・俳優。

 

【ケイト】

・・・クリスティン・デイヴィス(Kristin Davis)
1965年生まれのアメリカの女優。

2008年の映画『セックス・アンド・ザ・シティ』ではじめてみたときに、
なんて綺麗なんだろうと思っていた女優さんで、
主人公なので、即映画を観ることにしたのでした(笑)

■映画『ホリデイ・イン・ザ・ワイルド』の感想

(ちょっとネタバレ注意です)

アフリカの密猟などの話も出てくるのですが、
このあたりのことはさらっと流して、恋愛と子離れについてがメイン。

なので、観終わったあとも、さら~と後味はいいけれど、
あっさりとしていて、深ぼりされていない気がするかもしれません。

この映画では、あくまでも、 旦那さんに突然離婚を切り出された女性が、
自分の好きなことをして暮らしながら、新しい恋をはじめていく、
そんなストーリーになっています。

アフリカの映像が綺麗だったので、いいな~と思うのですが、
せっかくなので、もう少し映像を観たかったです。

寝る前に、軽くロマンス映画をみたいな~という場合にお勧めです^^

■映画『ホリデイ・イン・ザ・ワイルド』のタイトル評

タイトルを観たときは、ワイルド と聞くと、
荒野の・・・というイメージを抱きそうですが、
タイトルどおり イン・ザ・ワイルド というように
お話がアフリカのザンビアで繰り広げているので、ワイルドとタイトルをつけたのでしょう。

もしも、ホリデイ・イン・アフリカもしくは、ザンビア とすると、
その地名にばかりに国に意識が向いてしまいそう・・・、
やっぱりワイルドの方がいいかなと思いました。

それでは、また~